チャイナマップ中国地図

中国おもしろニュース集!今話題の中国を覗いてみよう!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
ご意見、ご質問などはこちらからどうぞ。 当サイトはリンク自由です。かってにリンクしてね。

名前:
メール:
件名:
本文:

  • template by syokuyou-mogura

やってみようEntry.

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • チャイナマップ新企画「中国でやってみよう」のコーナー。
    今後、管理人が実際に中国でトライした手続きなどを紹介していこうと思います。
    参考になればいいですけど。

    記念すべき初回は、「中国で車検を通してみよう!」

    中国で購入した愛車の車検がもうすぐ切れてしまう。
    ということで、せっかくの機会なので、自力で車検をとりに行ってみた。

    まずインターネットで最寄りの車検場を探し、電話番号GET!
    電話で必要な書類等を調べる。

    車検証と強制保険書類があればOKとの事。(都市によってルールが違いますのでご注意を)
    車検場は公安管轄なので、電話対応は期待していなかったのだが、結構親切に説明してくれた。


    そして必要書類を持って車検場へ出発!

    syakencn3.jpg
    車検場に到着。車が並んでいるのでとりあえず、最後尾に並んでみる。
    左側に小型車が、右側はトラックなどの大型車が並んでいた。

    並んでいると、悪そうな顔した兄ちゃんが、窓をノックしてきた。何かと思って空けてみると
    「変わりに車検とってあげようか?」とのこと。
    面倒な車検の全ての手続きを代行する代行屋たちだ。
    彼らに頼めばあっという間に終わるだろうが、(大体検査員と裏でつながっていて、ノーチェックで合格したり、不合格だったものがなぜか合格したりする魔法を使える。)
    無駄なお金もかかるし、せっかくなので自分でやってみることにした。

    syakencn6.jpg
    これが車検検査ラインが入っている長方形の建物。
    こちら側の入り口から入って、反対側の出口から出てくるまでに全ての検査が終わっている仕組み。

    syakencn7.jpg
    検査の前に書類登録が必要との事なので、窓口で必要書類を2枚もらい記入する&お金を150元くらい払う。
    書類には車体フレーム番号も記入必要との事なので
    エンジンルームを空けて番号刻印を探すが、見当たらない。どこを見ても無い。
    いきなり大問題発生だ!
    私の愛車は刻印の無い、いかがわしい車だったのか?!

    shakencn10.jpg
    この検査員の厳しいチェックからは逃れられない。。。もう駄目だとあきらめかけたその時、
    検査員は車検取得をあきらめかけた私にトランクを開けろとの命令。
    おとなしく従うと、トランクの隅に刻印発見!

    輸入車はトランクに刻印されている場合が有るそうです。
    皆さん自分の車の刻印位置は把握しておきましょう。

    syakencn4.jpg
    書類を記入後提出してしばらくすると、
    検査ラインの一番手前の電光掲示板に、
    私の車のナンバーと、検査を開始しなさい!という命令が表示された。

    よし、いよいよ検査開始だ!!

    syakencn5.jpg

    まず、外観検査。ブレーキランプやポジションランプの点灯確認を行う。
    外観検査は何の問題も無く合格!

    検査員がエンジン止めて車から降りろ!とまた命令。おとなしく従うと、、、、
    検査員が私の車に乗って検査ラインに突入!
    検査は検査員が行うから、出口で待ってなさいとのこと。。。

    合格することを祈って愛車を見送る。

    syakencn.jpg

    検査内容は
    制動テスト(ブレーキ)、スピードテスト、横すべりテスト、ヘッドライト光量、光軸テストなど。
    全て機械が判定する。

    なんと出口の待合室には、検査状況がリアルタイムで表示される電光掲示板があり、
    オーナーたちをドキドキさせる。

    shakencn11.jpg

    なんてこった、、愛車は2番目の制動テストで不合格、、、
    総合判定は、もちろん不合格。。。

    もう駄目だ。。車検なんて俺にはとれない、と2回目の諦めかけたそのとき。
    愛車を運転していた検査員が、「もう一周して来い!」と言った。
    「もう一周すれば合格するかもしれないから」とのこと。

    なんだかよく分からないが、やけくそで検査ライン2周目に突入(笑)
    今度は別の検査員が運転。

    ドキドキしながら掲示板を見つめる。
    先ほど不合格だった制動がなぜか合格し、ほっと一息。
    その後のテストも順調に合格していき、最後の最終判定はもちろん合か、、、、


    shakencn12.jpg
    なんてこった。
    全テスト合格したのに最終合格させてくれないとは、ひどいよ
    もう本当に車検は無理だ、車を手放そうと、3回目の諦めかけたそのとき。

    なぜか最終判定の×が○に変わった!
    何が起こったかわからないが、そんなのどうでもいい、無事合格だ!

    車検証をもらって帰ろうとしたら、
    検査員からまだ検査が終わってないことを知らされる。
    このあと別の棟で排気検査をしなければならないらしい。


    syakencn2.jpg
    排気検査場へ移動し検査する。
    ここも検査員が運転してテスト。
    このテストは一発合格!

    このテストが終わって、車が戻ってきたら、なんと愛車のABS故障エラー表示が。。。。
    検査員に車壊された、というよりも、
    車検の際の簡単なテストで壊れちゃう愛車に涙。。。。

    shakencn9.jpg
    愛車のABS壊してまで(笑)入手した車検合格シール!
    来年からは素直に代行業者に頼もうっと(笑)

    P.S:ABS故障表示は帰宅途中にかってに消えました。よかったよかった。

スポンサーサイト

2009/09/23/ 15:15 やってみよう / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。