チャイナマップ中国地図

中国おもしろニュース集!今話題の中国を覗いてみよう!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
ご意見、ご質問などはこちらからどうぞ。 当サイトはリンク自由です。かってにリンクしてね。

名前:
メール:
件名:
本文:

  • template by syokuyou-mogura

Entries.

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • なんだかんだで入手したビリーズブートキャンプの第1日目!

    何故だろう?普段運動などまったくしない、
    むしろ運動なんかめんどくさいと思っている人間が、
    ビリーを注文したその日から、早く体を動かしたくてうずうずしているのである。これは、なにか心理学的なカラクリが有るのではないかと睨んでいる。

    理由はどうあれ、運動したいと意欲がわくのはいいことだ!気にせずビーリーズブートキャンプ第1日目に入ろう!
    初日と2日目は基礎プログラムを行う。
    早速、DVDを再生!

    ビリーとの初対面!

    はじめのストレッチで、ちょっと凹む。
    ビリーとその仲間たちはきれいにできているのに、
    私は体が硬くてぜんぜん動かない、、、、
    若い頃は、体は柔らかいほうだったのだが、
    運動しない間に錆び付いてしまったらしい。

    凹みつつも少しずつ激しいトレーニングに移っていく
    ビリーは妙に優しい(笑)
    休んでもいいよ、とか、水飲んでいいよ、とか
    やけに優しいじゃないか。

    そんな、優しい言葉をかけてくるビリーに、まだ少し余裕のある私は「平気、平気、そんなことよりもっと激しいの出してこいよ!」と心の中で返事をする。

    ついに、ビリー軍曹が、ビリーバンドを使うように指示してきたぞ!
    待ってたぜビリー。
    早速、ビリーの説明にしたがってビリーバンドを取り付ける。
    そんな中、ビリーは「初心者はビリーバンドを使わなくてもOKだ!」
    なんて、戯けた事を言ってやがる。「ビリーバンド使えないやつは今すぐ除隊しろ!」とDVD内でバンドなしでやっている人を軽蔑しためで見ている間に、最初のトレーニングが始まった。

    1セット目、おう、なかなかバンドの負荷が効くね~
    2セット目、これはいい筋トレになるぞ!
    3セット目、ん゛~、ん゛~、ん゛~

    4セット目、ビリーバンドをそっと床に置いた


    まあ、無理は禁物だ(笑)
    その後、大人な私は、無茶をしてビリーバンドを使うことはせず
    バンド無しでトレーニングを続けた。
    バンド無しでも普段運動していない人には十分キツイ。

    約半分終わった頃、
    すでに全身汗びっしょりで、
    あらゆるところの筋肉がプルプルいっている。

    予想以上の時間の長さに、ちょっとくじけそうになったが
    ビリーの励ましと、次どんな面白いこと言ってくれるのかが楽しみで
    続けることが出来た。

    この頃になると、あんなに優しかったビリーが時々厳しいことを口にするようになった。飴とムチだ。これも挫けさせないための心理学的作戦に違いない。

    第1日目にして私は、このDVDの最大の心理学的トリックを発見した。
    それは、ビリーの後ろで参加している男性である。

    センター一番後ろのあたりの白人男性と
    右サイドのちっちゃめの男性。
    ビリー以外の男性は彼ら二人だけなのだが、
    これがどちらもさえない感じの男である。
    なんか動きもドンくさく、見ていてちょっとイラつく。
    別に彼らがなにをしたわけではないが、
    とにかく生理的にちょっとイラつかせられるタイプの男に見える。

    「腕立て伏せなどで自分が疲れて休んでいる時に、あの二人が続けているのを見ると、無性に悔しくて、どうしてもあいつらだけには負けたくないと、闘志がわいてくるのである」

    ビリーはこれを理解したうえで、あの二人を参加させたに違いない。
    と勝手に想像しているうちに、雷の音(笑)とともにメローな音楽に変わった。
    きつかったトレーニングももうすぐ終わりが近づいてきた。
    あんなに「もう体の限界だ早く終わってくれ!」と思っていた私だが、
    この音楽を聴くと、「やり遂げたぞ」という達成感と、
    「もう終わりか、もうちょっと一緒にトレーニングしたかったな」
    となぜか寂しさを感じるのだ。

    正直、ビリー冷やかし半分ではじめた私がこのような感情を持った事に驚いてしまった。

    知らないうちに、ビリーとその仲間たちに仲間意識を持ってしまっていることに気づく。なるほど、これがともに苦労した仲間が持つ連帯感ってやつか、軍隊などはこうして、ともに苦労させ、統率していくのかと妙に納得したのでした。

    最後に皆で「ヴィクトリー!」で終了。
    約50分のトレーニングで、汗だく、全身プルプル、息ぜーぜー、のどカラカラ、

    でも、なぜか最高に気持ちがいい

    ビリーズブートキャンプってマジいいぞ!



    こいつが激ヤバのビリーズブートキャンプ!!


    ビリーズブートキャンプ体験プロローグ


    ビリーズブートキャンプ体験1日目


    ビリーズブートキャンプ体験2日目


    ビリーズブートキャンプ体験3日目


    ビリーズブートキャンプ体験4日目


    ビリーズブートキャンプ体験5日目


    ビリーズブートキャンプ体験6日目


    ビリーズブートキャンプ体験7日目

2007/06/27/ 11:58 グッズ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ビリーズブートキャンプ体験日記 2日目 / HOME / ビリーズブートキャンプ体験日記(in中国) プロローグ

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。